ドラッグストアの定年後薬剤師の求人

定年後薬剤師求人TOP >> 基礎知識 >> ドラッグストアの定年後薬剤師の求人

ドラッグストアの定年後薬剤師の求人

定年後の薬剤師の再就職場所として、よく求人情報が掲載されているのが、ドラッグストアでの管理薬剤師の仕事です。管理薬剤師はドラッグストアに設置が義務付けられているので、薬剤師を募集しています。ただ、募集してもなかなか集まらないというのが現状なため、幅を広げて薬剤師資格を持っていればOKというような求人も増えました。

その中で、ブランクがある人や育児をしながら働きたい人、定年後の再就職を目指している人など、薬剤師資格があることは前提ですが、そういった人材まで幅を広げて募集を開始するようになっています。勤務時間にも余裕を持ち、パート勤務でも短時間勤務でも対応してくれるなど、働く側にとって便利な雇用形態もありますので、再就職のチャンスが広がります。

業務内容に関しては、薬を求めて来店する人に対して、薬を販売する仕事です。ドラッグストア内にある調剤薬局はまた別の勤務になるので、ドラッグストアで募集をしている薬剤師というのは市販薬を扱うことになります。今までは専門的な薬を処方していた人にとってはまた新たな薬との関わることになりますが、薬剤師経験がある人ならすぐに慣れます。また、新たな分野でのチャレンジを楽しんで働ける人は歓迎されるでしょう。

今までドラッグストアを経験したことがない場合でも受け入れてくれるので、病院で薬剤師をしていた方や、製薬会社に勤めていた方でも大丈夫です。ただし、定年後であっても新たな業務には変わりなく、接客業でもあるので、コミュニケーション力やドラッグストアでの働き方は学ぶ必要があります。その学ぶ姿勢が持てるのであれば、薬剤師の分野が違っても、もう一度働くチャンスはたくさんあります。

ドラッグストアの求人は、転職エージェントなどで紹介してもらえます。定年後の再就職も同じ業種であれば転職として扱われますし、定年後の人材を募集した求人も掲載されているので、チェックしてみてください。ドラッグストアのパート勤務は他のパートと比べると時給がとても高いので、時間給で計算をすると結構な額の給料がもらえることになります。せっかく取得した資格ですし、定年後もまだ働きたいという気持ちがあるのでしたら、挑戦してみてはいかがでしょうか。正社員というわけにはいきませんが、老後の時間を楽しみながらも仕事が続けられる方法としてドラッグストアがありますので、家の近所で自分のペースに合わせて働けるドラッグストアを見つけましょう。

定年後の薬剤師の求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクナビ薬剤師 無料 全国 ☆☆☆☆☆ 詳細




Copyright (C) 2014-2017 定年後の求人をお探しの薬剤師の方へ All Rights Reserved.